髪の毛のホームケア「シャンプー・ドライヤー・タオル」を徹底改善!

スポンサー広告

こんにちは!ななです!

今回は自宅でどこまでヘアケアが出来るのかについて書いていこうと思います!

髪の毛が「細い」「少ない」私の髪の毛の悲しい悩み

なな
とにかく細くて量が少ないので、ボリュームも無ければ、すぐ毛先が傷む!!!
育児に追われ時間がないのも相まって、サロンでトリートメントしてもらっても3日保てばいい方…涙

そんな私が重い腰をあげました。

beforeの現状

①お風呂上り、子供の世話やご飯の世話に追われ、自然乾燥が当たり前

なな
これが一番やっちゃダメだと分かっていながらも、時間に追われ…
ドライヤーの時間短縮できたらいいのにって思ってました。

②シャンプー市販

③ドライヤーも一般的なやつでこだわりなし

という悲惨な状況でした…
ただでさえも髪の毛弱いのに…

改善してみました!!

改善①ドライヤーを使い毎回きちんと乾かす

これが本当に難題だったのですが、以前記事に書いた1秒タオルのおかげで、圧倒的にドライヤーの時間を短縮することが出来ました!!
このアイテム神様です!!

 

■TRY

お風呂上りとりあえず頭に巻いて、子供の世話を。そのあと、タオルドライしを軽くして、晩御飯を温め直している間にドライヤーで乾かす。
というルーティーンにしました!が、この1秒タオルのおかげで、温め直している間に乾かし終わる!!という革命を起こしました。

なな
本当に一瞬で髪の毛乾きます!!!

■結果

まずは、この毎回きちんと乾かすという事のみを実践しましたが、自然乾燥の恐ろしさが身に染みてわかりました。
傷んでいた毛先はどうしようもないですが、それでもきちんと乾かすことでキューティクルが引き締まるのか、乾燥での広がりが目に見えて軽減!!
寝起きの寝ぐせも落ち着きました。

改善②シャンプーとコンディショナーを変えてみる

今まで市販のラックス使ってました。…がこの度それを止めました。

■TRY

市販のシャンプーをサロンのシャンプーに変えてみました。

市販シャンプーとサロンシャンプーの違い
【洗浄成分】
”市販のシャンプー”に多いのは、強い洗浄成分(界面活性剤)は、洗濯や台所用洗剤にも使われるほど洗浄力が強いんです。
それを補うために、コーティング剤としてシリコンが使われていることが多いです。

表示成分:ラウレス硫酸、ラウリル硫酸など

”サロンのシャンプー”洗浄成分(=界面活性剤)は、アミノ酸系の洗浄成分で、低刺激なものが多い。
頭皮や髪に優しい洗浄力で、安全性が高く、肌のトラブルが起こりにくく、不必要な汚れだけを落としてくれます。

表示成分:グルタミン酸、グリシン、アラニンなど

今回使い出したのが”Aujua“のシャンプーです。

会社の髪の毛がメッチャきれいな子に何を使ってるのか聞いたらオススメされたのと、コスパが良いのでAujuaを使うことにしてみました。

なな
Aujuaは取り扱いサロンにて購入が出来ます。
調べたところ、アマゾンとかネットで買うと割高になる(それもかなり高くなる)ので、取り扱いサロンでの購入をオススメします。

髪の悩みに合わせて、種類が豊富なのでサロンで1度カウンセリングを受けて使用するラインナップを決めました。

今回私が使用し始めたのは、

✔シャンプー”QUENCH(クエンチ)”
「カラーやパーマでパサつく髪の悩みに、潤いのある柔らかな髪へ」というシリーズ。

とにかく毛先の乾燥をどうにかしたくて、これに決めました。

コンディショナー”FILLMELLOW(フィルメロウ)”
「ヘアアイロンなどの熱で硬くなった髪の悩みに、内面から柔らかな髪へ」というシリーズ。

髪の毛が細くて柔らかいので、カウンセリングを受けてこれを進められたときは意外でした。
でも確かに、ヘアアイロンやコテよく使ってるな…と思いとりあえず勧められたこちらを使うことに。

髪の毛はタンパク質なので卵と同じで熱を加えると固まってしまうそう。それを生卵の状態に戻すものらしいです。

気になるコスパですが、

シャンプー、コンディショナーともに250ml・500ml・1Lと3サイズ展開です。
今回私が購入した2シリーズはそれぞれシャンプーは2800円・4200円・6300円/コンディショナーは3800円・5700円・8600円でした。

もちろん1Lを購入。250mlで3000~4000円とかが一般的なサロンのシャンプーを考えるとコスパ良い方だなと思いました。

■結果

シャンプーの泡がマイルド!!そして洗いあがりのさっぱり感は市販のものほどありませんが、めちゃめちゃしっとり感があります!
1週間も使うと、効果が目に見えて現れてきます。

なな
パサつきがほぼ改善されました!!感動!!自分の髪の毛とは思えません。

改善③ドライヤーを変えてみる

■YRY

今まで一般的なドライヤーを使っていましたが、今回美容師さんに色々リサーチして(LOUVREDO)ルーヴルドー復元ドライヤーを購入しました。

乾かすときの温度が60度以上だとキューティクルが傷みだすそうなのですが、復元ドライヤーは振動気化乾燥方式なので、髪の表面に付いた水分を振動で細かくし、それから風で吹き飛ばすというものです。
低温ながらも素早く髪を乾かしてくれるため長く温風をあてても髪が傷まず、身体にまで使用できるようになっています。水分を保持しながら
キューティクルを引き締めるため、髪に潤いとまとまりを与えることができます。

また体や顔にも使えるんです。冷風をあてることで、リフトアップの効果があります。

なな
これ本当に効果があるので、近々この検証記事も上げたいなと思います。

■結果

サロンでブローしてもらった後のようなまとまりが手に入りました。これには感動です。もちろんシャンプーのおかげもあると思うのですが。
そしてリフトアップも嬉しい効果です。

まだまだ前のドライヤーは使用できたし、買い替えるか悩んでいたのですが…ドライヤーってよほどのことがないと壊れないなぁって思ったので思い切って購入に至りました。
復元ドライヤーの復元カールドライヤーもあるので、そちらも今検討してます。

まとめ

何をしてもダメだと諦めていた髪の毛が、ここまで自宅ケアで改善されたことに感動しています。
昔もモロッカンとかサロンのシャンプーとか試したことあったんだけどなぁ…なんて思ってみたり。

一番重要なのはきちんと毎回乾かすこと

だなと思いました。めんどくさくて自然乾燥だった独身時代、時間がなくて自然乾燥だった育児時代におさらばですね。
是非参考にして頂けたらと思います♡