AカップからDカップ、美乳の育て方

スポンサー広告

育乳についてリクエストがあったので、今回は今まで語ることがほぼなかった私のおっぱいについて。

生理が来たのは中3卒業間近!少年のような体だった思春期

幼稚園の時から身長もいつも1番小さく、貧相な体だった私。生理も来るのが遅かった!

生理が来たのは中3卒業間近。

生理が来てから成長痛と共に一気に身長が15cm伸びるという成長の仕方も男のような私でした。

高校3年間でも7cm身長が伸びるなど、私の成長期はだいぶ遅かった…

なので必然的にブラジャーデビューも遅かった…笑

中学生の時はブラジャーいらなかった。高校の時は流石につけないと周りの目が気になったので着用してたけど、私のサイズに合うブラはほぼ皆無…笑

大学生になって芸能界入り。グラビア全盛期時代だったので、グラビアもやることに

おっぱいとか私の体に存在しないですけど??と当時の事務所のマネージャーに話しをした記憶が鮮明に残っている。

その時言われた言葉が「とりあえずもう少し太ろうか」
なんていう荒業!!芸能界って怖い!と思った記憶がw

結局しばらくはくびれとお尻推しで!ってなった。

ヘアメイクさん技に圧倒される

そんな私がグラビアのDVDを出すことに!!

当時のジャケ写探したんだけど、いかんせん10年以上も前の代物なので、画質大きやつ出てこなかったw
でもアマゾンでまだ買えるみたいですww

裏ジャケ見てもらえればわかるんだけど、おっぱいの存在皆無なこのファーストDVD

そんな私にもかろうじでおっぱいがあるように見えると思うんですが…
※画質悪くてわからないよって方のために、何枚かあとのDVDの写真載せときます。

なな
ヘアメイクさんのおっぱい作る技術に猛烈感動!!

この時、こんな私にもおっぱいが出来るという一筋の光が見えました。

ヘアメイクさんの神業とは!?

ヘアメイクさんの神業…と言うか神道具…それは、

ガムテープ!!

たったこれだけ!しかも紙のガムテープじゃなく超頑丈なガムテープ!!

背中とか二の腕とか意味わからないところから贅肉をおっぱいに持ってきてガムテープで止めてくれました。

この時に教えてもらったのが、

脂肪は柔らかいから自由自在に移動できる。そして、形状記憶するからおっぱい大きくなるよ!と。

この日から私の”お椀で美乳作り”が始まったのです。

「形状記憶するならお椀型が良い!」と言うとても安易な考えから始まりました。

毎日お椀に寄せて上げた肉を入れて寝る生活

本気でこの生活を10年くらい続けてたと思います。そのおかげもあってか、Aカップの私の貧乳はDカップまで成長しました。

継続は力なり、です。お椀に入れて寝る生活がお風呂に入るのと同じくらい日常生活において当たり前になっていました。

矯正下着とかも効果あります。がとても高い。

継続できなければ意味がないんです。でも継続さえできればお椀でも充分効果がある、という事です。

普段はブラジャーの締め付けが嫌いなのでブラトップ派。ブラトップは乳が垂れると言われているけど、それは着方の問題。

逆に背肉は締め付けがない分キレイになる。

お椀とブラトップを長年愛用してますが、私のおっぱいは垂れ知らず。まん丸のふわふわバストをキープしてます♡

お椀で美乳のやり方

まず、お椀のサイズ選びが大切!プラスチックのものがオススメです。

まずは、自分の胸の円周に合うものを見つけてください!!私は子供用の兎に角小さいものから始めました。

①前傾姿勢で片方のお椀を胸に押し当てます。

②背中や二の腕から贅肉を持ってくるイメージでお椀に肉を詰め込んで行きます。

このとき上手く出来ていれば、真空のようになりお椀が胸に吸い付き手を離しても落ちなくなります。

これをもう片方もします。

あとは仰向けになって寝るだけ。外れないように両手を添えて寝ます。

難点は寝返りが打てないこと。なので寝相悪い人には向かない方法です…

子供が生まれてからはお椀で寝ることが現実的に不可能なので、

全てを叶えてくれるノンワイヤーブラジャーを愛用してます。

これ本当に良いです。ただ、やはり動くと肉が逃げちゃうので、こまめにチェックしてお肉を移動させてくださいね!