スカウトされたい人必見!プロダクションのスカウトはここを見ている7つのポイント。

スポンサー広告

こんにちは!ななです!(Twitter:@banana7banana77)
芸能の記事が好評なので、調子に乗ってまだ書きます!笑
ディープな話はnoteに書いてます!そちらもどうぞ!

芸能プロダクションのスカウトについて!

所属者の中でのスカウト組の比率って?

まず気になるのがここかな?と思います。
悪徳事務所はスカウトだけを行うスカウトマンを雇いスカウトしまくってます。これは所属させるときに掛かる宣材費用や登録費、レッスン費で儲けを出している事務所ですね。
この辺の、事務所の選び方や見分け方に関してはnoteに書いているので割愛。

実際、色んな事務所がスカウト活動はしてると思います。

マネージャーによって1日スカウトに出ても1人も声を掛けない人もいれば、とりあえず数打ちゃ当たる方式を取っている人もいます。

こればかりは、事務所の方針だったり、マネージャーの方針だったりするので一概には言えませんが、弊社でいうとスカウト組での所属は15人に1人くらいの比率です。要は2人くらいってこと。
スカウトしても芸能界に興味なかったり、他のプロダクションに既に所属していたりで、スカウトしたら必ず所属するわけではないので、もう少しスカウト活動はしていますが…

基本スカウトしたいと思うレベルの子は、すでに他のプロダクションに所属していることが90%です。

どんな子をスカウトするの?7つのポイント。

人ごみにいても目を引く人。

まずこれですね。可愛ければ目を引きますし、スタイルが良くても目を引きます。
ですが、特に垢抜けてない子でも目を引く子っているんですよね。
これはもはや、経験からくる直感でしかないです。

なんで目を引くのか…記事にするにあたり私なりに分析をしてみました。

①姿勢がいい。立ち姿や歩き方が綺麗。

まず基本中の基本ですね。そんなの知ってるよって思うと思いますが、これが一番重要です!本当に!

②バランスのいい子。

顔と体のバランスだったり、足の長さだったり、身長だったり、体格だったり。
体と顔の大きさと肩幅のバランスは必ずチェックします。めっちゃバランスいい子見つけて追いかけて顔をさりげなくチェック!これは本当によくやります。もちろん①の要素も必須です。
要はバランスのいい子は後ろ姿でもスカウトされる可能性があるってことですね!

③自分がよく見える服装や化粧がわかっている子。

洋服、バック、アクセサリーが自分に似合うものをわかっている子。
そういう子は自信があるように映ります。なので必然的に目が行きます。

④足首。

これ私だけかもしれないですけど、足首が綺麗な人。なんとなく下を向いて歩いていて、綺麗な足首みて全身チェックすることが多々あることに気が付きました。笑

⑤マスクしてない人。

余談な上に言わずもがなですが、マスクとったら大抵地雷。なのでマスクマジックには最初からスカウト対象から外します。

⑥髪の毛綺麗な人。

髪の毛までケアが行き届いてる人は自分のケアがきちんとできてる人だと思うので、意外と髪の毛見ています。

⑦声を掛ける隙のある子。

せっかく声かけてみようかなって子がいても、隙がないとあきらめること多々。意外とこれ大切な要素です。

スカウトされやすい場所は…

都内なら渋谷・新宿・原宿・表参道がスカウト率高めだと思います。
若い子をスカウトに行くならやっぱり原宿・渋谷って人が多いです。
続いて多いのが吉祥寺、下北、池袋かなと思います。

あとはプロダクションの多い、中目黒、恵比寿、目黒なんかもスカウトされる確率高いと思います。

スカウトについて思う事。

スカウトは外見からの情報しかない状態で声を掛けます。ですが、事務所が欲しい人材は何よりもやる気のある子。
なので、私はスカウトは生産性低いのであまり積極的には行っていません。
どちらかと言えば、日常生活しててたまたま目が付いた子に声を掛けることがほとんどで、「よし!スカウトに行くぞ!」ってことはほぼありません。

なので何でもない駅でスカウトしたりします。笑

後は今だとSNSをチェックしてDMを送ったりするスカウトもありますね。

私が思う結論

「自分を磨いてスカウトされやすい街に行く」よりも、プロダクションにどんどん応募した方がいいと思います。
割と受け身の事務所って多いので、見つけてもらうのを待つよりも、見つかりに行った方が確率はかなり高いです。

近々、どういう写真やプロフィールを送るとオーディションの書類が通りやすいのか、を書きたいと思います。

 

 

 

スポンサー広告