子供部屋の収納を改造!ニトリのカラーボックスは万能!

スポンサー広告

息子の部屋の収納にようやく重い腰を上げて取り掛かりました!

最初に購入したクラフト棚

小さい頃の服の収納はいっとき。近い将来絶対買い換えると思ったので、クラフト素材の棚を購入しました。
なぜクラフト棚を購入したかというと、捨てるときダンボールゴミとして捨てれるので手軽だなって思ったためです。

今回捨てたんですが、粗大ごみと比べてとても楽でした。

ただ、所詮紙素材なので思っている以上に耐久性がなかった…ので日々ストレスが溜まっていたので、今回改造に至りました。

まずこの部分。
重さに耐えられず、下の引き出しに行けば行くほど開けにくいという大惨事…
毎日洋服は出し入れするので、ストレスが半端なかった!!

そしてこの部分。
絵本収納おしゃれでいいじゃん!と購入しましたが、やはり重さに耐えられず&絵本がこのスペースでは収まりきらない!!ので結局ほぼ使っていなかったので空間の無駄になっていました。

ニトリのカラーボックスをカスタマイズ!

ニトリのカラーボックスは種類も豊富で使い勝手がいい!組み合わせると、世界にひとつだけの収納が作れます。部屋や用途にあった収納が簡単に作れちゃいます。

そしてなんと言っても安い!そして組み立ても超簡単!!さすがお値段以上ニトリです。

こんな感じでクラフト棚の引き出しを有効活用しつつ完成!!
収納量も増えたので、スッキリ収まりました。
予想外だったのがアンパンマンブロックが収まったこと!♡

ノーマルサイズのカラーボックスを2つ組み立てて、その間にワイドサイズの棚板を2枚ネジで取り付けて固定しています。
成長したら棚板の下の部分を外して使う予定です。(その頃にはアンパンマンブロックも卒業していると思うので)

ホワイトインテリアが理想ですが、子供のおもちゃとかはカラフルなので子供部屋に関しては諦めました…笑
左側の棚が頑張ってホワイトインテリアにしようとした形跡が…笑

今後もこれをベースに少しずつ改造していく予定です。

つっぱり棒に一工夫!

つっぱり棒って重さに耐えられなくて落ちるイメージありませんか?
私もすっと苦労してて、今までいろいろとあれこれ試行錯誤。つっぱり棒不信の時期があったくらい。笑

そんなとき行き着いたのがこちら!

こちらは100円ショップで購入しました。

はさみで1/4にカットしました。が、強度が心配であれば大きいまま使うと強度が増します!

是非つっぱり棒を使うときは試してみてください♡

ちなみにつっぱり棒もニトリで購入。100円ショップよりも耐性重量が高いです。

 

スポンサー広告